あのフィギュアたちは今いづこ。


d0176620_15231865.jpg
夕暮れ時のマロンの散歩。

この道は最近初めて通ってみた道ですが、向こうに映る夕焼けがとても綺麗。
d0176620_15582288.jpg
頭隠して尻隠さず。


BSハイビジョンで一週間一挙放送されていたスターウォーズ、録画して観ました。
1~6まで順番に観たのは初めて。
やっぱり名作ですね。本当に面白い!
あの世界観はスターウォーズにしか無い。

学生の頃、ルーク・スカイウォーカー(主人公)のルックスからスターウォーズの世界に惹かれていきました。
高校生の頃は部屋にヨーダやR2-D2のフィギュアを飾っていたこともあるくらい!
ペプシコーラのおまけも弟と一緒に集めてたっけ。
今じゃ想像もつかない・・・。


どんな映画もそうだと思いますが、年齢を重ねるにつれて映画への印象も変わってきます。

スターウォーズはただの宇宙戦争のSF映画的なイメージがありますが、
実は哲学的な要素や政治的な要素も多く含んでいる気がします。

特に1~3のエピソードは、水面下で経済界と権力が結びつき、
民主主義が独裁勢力にいつの間にかむしばまれていく過程が印象的で、
「人々の拍手喝采によって民主主義は滅び、独裁国家が誕生した。」
というセリフがちょっと現実社会を彷彿させます。

意外にももろいデモクラシー。現実においても。

6で完結なんですが、終わってしまうとちょっと淋しい。
また何度もビデオで観てしまいそうです!
きっとずっと色褪せないんだろうな。

そうそう、監督のジョージ・ルーカスは日本好きで有名ですが、登場人物の衣装やメイクにもそれが表れていて面白かったです。黒澤映画をも参考にしているそうですよ。
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-23 16:38 | 日々 | Trackback | Comments(2)

新しいお取扱店

この度macottonのアクセサリーを、神戸の雑貨店「MALLE(マル)」さんにてお取扱い頂くことになりました。
「MALLE」さんはセレクトがとても可愛いお店です。
HPからもお店の素敵な空間や雰囲気が伝わってきます。

近隣にお住まいの皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

早速ですが"ribbon drops"シリーズのアクセサリーを納品しています。
d0176620_11123115.jpg
d0176620_11124576.jpg

リボンが沢山のアクセサリー。
旅先で見つけた古いカードや切手、包装紙や生地をプリントして柄にしています。
一点一点違うリボンの中からお気に入りを見つけて頂けたら嬉しいです。

d0176620_11183380.jpg

MALLEさんにお立ち寄りの際は是非お手に取ってご覧くださいね。

MALLE
神戸市中央区下山手通2-5-5
三昌ビル2F
tel/fax 078-393-5307
OPEN/12:00-19:00
CLOSE:/wednesday(祝日の場合営業)
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-20 11:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ayaのバッグ

"aya"というブランド名でアクセサリーやバッグを作っている友人にバッグをオーダーしました。
d0176620_17482617.jpg
2年前誕生日プレゼントに同じシリーズのバッグを貰い日々愛用していました。
このバッグは2代目。
大きさも丁度良くて使い易く、手持ちの洋服にも相性ぴったり。
シンプルでayaらしい鳥のプリントが目を惹きます。
d0176620_18144339.jpg
文字はチェーンステッチ。実物を見るまでこれもプリントだと思っていたので感激でした!フランス語で「小鳥」の意味だそう。
そしてこの小鳥、綺麗な色のリボンをくわえているのです。
このリボンの色選び、迷いに迷いました。最終的にはお任せに・・・可愛い色のリボンをありがとう!

d0176620_17551891.jpg
去年の誕生日プレゼントに貰った刺繍のブローチ。
これも本当に可愛くてお気に入りです。
ビーズも縫われていたり、縁どりも刺繍という細かさ!よく見たら鳥の毛並みに合わせてステッチが変わっていたり・・・。

"aya"の小物は吉祥寺の虹画廊や恵比寿のnaughtyで扱われています。
お立ち寄りの際は是非チェックしてみてくださいね!


ここ連日の豪雨による災害。
被害に遭われた地方にお住まいの皆様、大丈夫でしょうか。
私の住んでいる地域では三日程前から蝉の声が響き始めています。
梅雨も明けいよいよ夏本番。夏バテには気を付けてくださいね。
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-17 18:16 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

みたま祭り

九段下の靖国神社で行われているみたま祭りに行ってきました。
靖国神社と言えば幕末から昭和の国難の際、国に殉じて亡くなった方々が祀られているところ。英霊を祀るお祭りです。

そのため一般的なお祭りではあまり目にすることのできない光景がいくつもありました。各界著名人や有志による献灯が並ぶはその数約3万個!
d0176620_10374799.jpg

圧倒される程のまばゆい光がお祭り気分を盛り上げてくれます。
本殿もいつになく幻想的でした。
お参りも忘れずに。
d0176620_10393317.jpg

広い敷地には灯篭も沢山並んでいて、前へ行っても後ろへ行っても幻想的な景色が続きます。
画家や書家、文化人や政治家による灯篭の数々も見物!
一つ一つに描かれた絵や言葉を見ていると、色々と考えさせられることも多く。

d0176620_1042686.jpg
少女と花の灯篭。

 
d0176620_10433273.jpg
素敵なジャズが聴こえてくると思ったら、つのだ☆ひろさんの野外コンサートが開かれていました。しかも能の舞台で。粋!
夜の風が心地よく、周りは灯篭の灯り。素敵なジャズを聴きながらの灯篭巡りです。



鈴木史郎さんや森光子さんの物もありました。
d0176620_10572616.jpg

d0176620_11132298.jpg

大村益次郎像を囲んで盆踊り!
おばあちゃんからおじさん、学生さんも大人も皆交じって楽しそう。
しかも音楽は「銀座カンカン娘」で思わず気分高揚です。
もちろん、私達も輪に入って踊りました♪

お祭りの楽しみと言えば屋台。屋台に並んで手作り感溢れるお化け屋敷があったり、見世物小屋もありました。
d0176620_1122728.jpg

怪しげな雰囲気の見世物小屋の世界へ引き込まれ中に入ると・・・

何が披露されたかと言えばマジックやショー。その中でも一番衝撃的だったのは「生きたままの蛇を食う女」!!
見世物小屋業界の最後の女芸人だそうで、目を背けたくなるほどグロテスク。それでも見てしまうのですが。
凄まじかったです。昭和の怪しげな文化を体感できました。


みたままつりの開催は明日まで。
平日にもかかわらず大賑わいです。
幻想的で感慨深くて怪しくて、盆踊りも本当に楽しい。
お薦めです!
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-15 12:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)

TOTSUさん

千葉県我孫子市のTOTSUさんに、ヘアピンやブローチなど数点納品しました。
d0176620_1918546.jpg

TOTSUさんのお客様からご要望頂いていたribbon dropsのヘアピン。
真ん中がきらりと光るスワロフスキー付きのリボンピンは初めての制作です。
季節を問わずデイリーにお使い頂けると思います。

他にもconfeitoのブローチやflower jellyのポンポンがぶら下がったネックレスなど、お店にお立ち寄りの際は是非手にとってご覧くださいね!
d0176620_19265858.jpg


TOTSUさんは私の家から車で5分ほどのお店。
本来はお花屋さんですが、雑貨や服飾小物、お洋服も扱う小さな可愛いお店です。
オーナーさんはお花に対して職人気質な方で、熱い方!
ジャンルは違いますが色々な話に刺激を受けています。

アレンジメントもとてもセンスが良くて、いつもお願いしています。

そんなオーナーさん、外見から連想するイメージとは打って変わって大衆演劇が大好きなようで、この間初めて連れて行ってもらいました。

いや~面白かったです。
時代劇、良いですね。
義理・人情や武士道だとか、作法や精神に見る昔からの日本の美徳に惹かれるところがあるので興味が湧いてきました。

女形を演じる役者さんの表情や声、立ち居振る舞いも綺麗。
アドリブで笑わせてくれるところがあったり。

オーナーさんお薦めの劇団が来月浅草に来るそうで、これもまた楽しみなのです!
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-12 19:54 | ブランド・制作のこと | Trackback | Comments(0)

水玉

d0176620_16565117.jpg


オリジナルの水玉模様。

頂き物の特殊なペンで描きました。
使う度に一つのペンから様々な色が表れるクレヨンのような不思議なペン。水彩画のように柔らかく絶妙な色合いが何とも言えないのです。
貴重な物なので大切に愛用しています。

この水玉模様でリボンを制作中です。

オリジナルの水玉模様は初めてなので、私自身も完成を楽しみに作っています。

ピンキーリングに、耳飾りに、ノベルティーのリボンにも使う予定です。
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-09 16:57 | ブランド・制作のこと | Trackback | Comments(0)

fair

先日告知させて頂きましたが、ブログ開始に伴ってちょっとしたフェアを行います。

8月7日までの約一カ月間、HP内のcatalogや、オーダーメイドのご注文を5000円以上頂いた方皆様に、写真のノベルティーをお一つプレゼント致します。

d0176620_11125665.jpg


アイテムはキーホルダーかブローチ。
カラーはアソートになりますが、それぞれミニプレッツェルかリボンパスタのどちらかをお選び頂けます。
ミニプレッツェルには小さなリボンが、リボンパスタにはスワロフスキーが付いています。ポーチや鞄に付けたり、ブローチはカットソーにもお使い頂ける軽さです。

それから、今後一万円以上ご注文を頂いた場合の送料を無料とさせて頂きます。

いつもご愛用くださっている皆様に、少しばかりですが利用して頂き易くなれば幸いです。
この機会に何かありましたら是非ご利用くださいね!
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-07 11:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ガラスの花

作業部屋に飾っているドライフラワーを少し閉まってガラスの花飾りを出しました。
涼しげなガラスの飾りはこの季節だと特に惹かれます。
d0176620_236269.jpg

子供の頃から収集癖なところがあり、よく見るようなガラスの小さな動物の飾りを集めていました。しかもカタツムリとか、なまずの様な顔したよくわからない小動物等・・・(ねずみのつもり?)

d0176620_23355992.jpg

チェコのアンティークマーケットで見つけたガラスの花のネックレスと新作のクリップブローチ。ネックレスは今年の夏こそ・・・!と思うもののまだ一度も使っていません。

クリップブローチはガラスではなく樹脂ですが、きらきらした質感がみずみずしいです。

このクリップブローチ、自分では全く意識していなかったのですが「紫陽花ですね。」と言ってくださる方が割といらっしゃいます。
言われてみればそうかも。

丁度紫陽花が見ごろを迎えていますね。
やっぱり紫陽花は雨に濡れている方が綺麗。
曇り空がこんなにしっくりくる花は、紫陽花以外になかなか思いつきません。
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-05 23:33 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

poco a poco

皆さんこんにちは。
この度ブログを作りました。

macottonとして活動して約5年、今まではHPに納品等のお知らせのみしか載せていませんでしたが、これからはこちらでも日常の事や制作のことを綴っていこうと思います。


ブログのタイトルの「poco a poco」
服飾の専門学校を出て物作りの道へ歩み始めた時、祖父が新聞の隅っこに書いて私に教えてくれた言葉です。
スペイン語で「ゆっくりと・少しずつ」という意味で、こういうことは焦らないでゆっくりじっくりやればいい、と言ってくれました。

アクセサリーに限らず世の中には沢山のモノが氾濫し、出ては消え、出ては消え、価値や良さをじっくり考える間もないサイクル。
そんな世の中でも変わらずどこかにいる職人気質でモノを作る人への憧れ。
流されずに大切にしていきたい事柄や思いがあります。

物作りを始めてからずっと大切に思っていること、まだまだ道半ばですが少しずつ。
皆さんに小さなわくわくや高揚感をお届けできますように・・・。


d0176620_15204834.jpg

家の愛犬パル&愛猫ミイ。(ボサボサですみません・・・)
なんと犬は三匹いるのです!
犬も猫も仲良し♪

ペットと密に接する日常なのでここにも沢山登場すると思いますが、どうぞお付き合いくださいね!



*ブログ開設に伴って、来週ちょっとしたフェアをHP上で行います。
楽しみにしていてくださいね!
[PR]
# by macottonmaco | 2010-07-04 15:35 | ブランド・制作のこと | Trackback | Comments(10)