<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

new item

2歳の娘と作り上げたテキスタイル。

d0176620_4534111.jpg


とても気に入ってしまったので新しいシリーズとして展開することにしました。

生地用の染料で色々な素材を使って娘と一緒に遊び描き。
子供の手付き、大胆なところと慎重なところ、気分によって選ぶ色も違うから唯一無二のテキスタイル。
大人だとついバランスを考えたり計算してしまいがちだけど、娘に任せているだけでそんなもやもやは取り払ってくれる。

“happening”
偶然の出来事、と名付けました。


前回のblogで掲載したヘアバンドの柄違いの物をonline shopにアップしました。
生地に限りがあるので一点のみになります。

d0176620_3594860.jpg

d0176620_402552.jpg

d0176620_442646.jpg


淡い色彩のテキスタイルに裏側にはベビーピンクのガーゼで柔らかい風合い。



d0176620_43275.jpg


片側には金色の糸でランダムに水玉のようなフレンチノット刺繍を施しました。


派手さを抑えたトーンなのでコーディネートしやすく、装いが楽しくなるようなアイテム。浴衣とも相性が良さそうです。

d0176620_461846.jpg

d0176620_4371350.jpg

d0176620_4483172.jpg

d0176620_438427.jpg


¥3600+tax

是非ご覧くださいね〇

macotton online shop



先日、早めの夏休みを頂いて家族で伊豆大島に行ってきました。
家に戻ってきて一週間ほど島時間から抜け出せなく、旅の思い出に浸りっぱなしだったんですがようやく日常に戻りつつあります。

旅のことを思い出すとあれやこれや色々書きたくなってくるのでそれはまた改めて。

去年の夏は3人で旅行したのが今年の旅は4人になって。
感慨深いなぁ。

次女ももうすぐ1歳です。
[PR]
by macottonmaco | 2016-07-20 05:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

最近の製作



ビールが飲みたい。

と毎日思ってしまうほど暑いですね。
もうここ3年くらい、ぷはーっと思いっきりビールを飲んだ記憶なし。
(時々旦那からひと口ふた口頂いているんだけど・・・)
夏のビールは来年までお預けです・・・。


最近はオーダー頂いた糸ボタンの耳飾りを作ったり子供服を作ったり。

d0176620_6483659.jpg


朝方の製作時間は気持ちいい。


長女とペイントした生地で子供用のワンピースを作りました。

d0176620_6495664.jpg

d0176620_6504375.jpg


唯一無二のテキスタイル。
娘ももう自分で描いたのがわかっているから、見る度に「ぺったんぺったん!」と指差して嬉しそう。

こんなに早く一緒に作ることができるなんて。面白い。


余った生地で大人用ヘアバンドも。

d0176620_651371.jpg

d0176620_6515948.jpg


ちょうどこの夏に使いたい感じ。


ああ、作りたいものがどんどん出てくる。
夏のものも、秋冬に向けてのものも。

相変わらず樹脂はずっとさわれないままだけど、樹脂から離れたら離れたでそれ以外の物作りが広がって楽しい。
子供服もこんなに夢中になるとは正直思っていなかったけれど、楽しい。


高校時代から集めていたビンテージの生地やボタン、勿体無くてなかなか使えずにいたその他もろもろの細かい素材たち。
無駄な収集癖だと思っていたけれど、良く集めたね、若かりし頃の私!と褒めたいです。


素材と出会って始まるもの作り。やっぱり昔からこの感覚がしっくりきます。
楽しいことを計画中なのでこの夏は色々作って作って作って・・・楽しみたいと思います。
[PR]
by macottonmaco | 2016-07-08 07:00 | ブランド・制作のこと | Trackback | Comments(0)

ふたり


7月に入った途端に夏がやってきた。
我が家の野菜たちの成長も著しい。


成長といえば次女が来月で1歳を迎えます。
もう一人でタッチして今にも一人歩きしてしまいそうな次女。
この間寝返りしたと思ったら、この間お座りしたと思ったら、この間つかまり立ちしたと思ったら。
もう歯まで生えてきちゃって。

長女の時とは比べ物にならないスピード感。


でも何だろうこの一抹の寂しさ。
嬉しいけど寂しい。
もうちょっとゆっくりでいいよ、赤ちゃんでいていいよって思ってしまう。

長女の時は嬉しさしかなかったのに、二人目って大体そう思うみたい。


最近は十分に言葉も話せない二人が、何やらコミュニケーションを取っていて笑えます。
一緒におもちゃで遊んだり、見つめあって笑いあったり、お布団に突っ込んでごろごろしあったり、ハイハイで追いかけっこしてみたり。
長女は次女にご飯をあげたがるしお世話もしたがる。

0歳の赤ちゃんでもこうやって子供同士で遊べるんだなあ、2歳のお姉ちゃんのこと、ちゃんと信頼してるなあと、長女の時には見えなかった小さな姉妹の風景が新鮮で微笑ましくて愛おしい。


好きな事なんてなかなか出来ないし、アクセサリーやファッションの世界とも離れてしまってるし、もう樹脂なんて1年以上さわってないし、ゆっくりぼーっとする時間もなかなか取れないけれど、二人の楽しそうにケラケラ笑うその声を背中越しに聞いていると、お母さんて幸せだなとふわっと優しい気持ちになる。


子供を産むと世界に色がつくよって、私の好きなお花屋さんの店主さんが言ってた。


歳を重ねるとその分色々変化していってその中で葛藤もあるんだけれど、ストンと素直に受け入れて楽しんでみる。


気が早すぎるけれど、おばあちゃんになるのもいいものかもしれないな。

d0176620_69363.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-07-04 06:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)