<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

九州への旅

先月、長めのお休みを頂いて家族3人でのんびり車で九州半周の旅に行ってきました。
2週間弱の旅日程のスケジュールを出発の5日くらい前から決め始め、途中からは旅をしながら予定を組むというフリーな旅。
何にせよ旅の始まりはわくわく。

初日は東京から15時間の移動をして、夫の親戚のいる下関に2日ほど滞在。
下関市内を色々案内してもらったり、唐戸市場で海の幸を堪能したり。
それから関門海峡を渡って九州へ。

福岡の友達夫婦のところに泊めてもらって、その後大分へ。
有名な観光地にも行きつつ、宿泊したのは風情のある昔ながらの小さな温泉郷。
閉館している宿が幾つもあったけれど、雰囲気がとても良かった。
d0176620_1694594.jpg
d0176620_1692156.jpg
d0176620_1611745.jpg

時間がゆっくりと流れていて、都会や大きな観光地のように雑多じゃなくて。
宿には家族風呂があって、娘は初めての温泉も体験できました。
この地で食べたそばの実のアイスがとっても美味しかったです。
立ち寄り湯がいくつも並ぶ小さな集落、いつかまた訪れた時は湯巡りしたい。

小さな温泉郷を後に、阿蘇へと繋がる道をドライブ。
”やまなみハイウェイ”という道がとても素晴らしかった。
まるで北海道の道を走っているかのようななだらかな丘陵が続くかと思えば、傾斜の険しい山脈が現れる、関東では目にすることはできないダイナミックな地形に驚くばかり。

d0176620_1623046.jpg
d0176620_16232095.jpg
d0176620_16234922.jpg
d0176620_162446.jpg

初めて見る阿蘇山は、素晴らしい景色にただただ圧倒でした。

阿蘇からはちょっと駆け足、ずっと行ってみたかった日本の神話の里、宮崎の高千穂へ。
”高千穂”という響きを聞くだけでなんだか少し神秘的な気分に浸っていた私。
行ってみたらやっぱりとても神秘的なところでした。
d0176620_16543032.jpg

d0176620_165671.jpg
高千穂峡。
鋭く浸食された幾重にも続く岩。深い渓谷に太陽の光が降り注いで滝と川を照らし、何とも言えない景色が広がっていました。

おやつには、おいりがトッピングされた可愛いソフト。
d0176620_23475120.jpg


そして高千穂峡近くの天岩戸神社へ。
d0176620_2351279.jpg

神話にまつわるスポットのあるここでは本当に神話の世界を体感したというか、神職の方の話を聞くとより感慨を持って感じることができました。
d0176620_002024.jpg
d0176620_01056.jpg


国見ケ丘という場所にも行ってみたかったけれど、時間的に我慢。
ここからまた駆け足で熊本、長崎へと抜け旅の後半へ。

長崎では素敵な物づくりの街と教会巡り。続きはまた今度綴りたいと思います。
[PR]
by macottonmaco | 2015-02-23 00:58 | 日々 | Trackback | Comments(0)