<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MariluさんとZOZOLuiiREさんへ



明日から12月。一年は早いですね。
今年は人生において変化の年、嬉しいことも悲しいことも、踏んだり蹴ったりでくたばってしまいそうだった時期もありましたが、こうして無事に今年も年末がやってくる。
普通の日常を幸せに思うと同時にありがたいです。

玄関もクリスマスに模様替え。
d0176620_18252668.jpg
IKEAのキャンドルライト使えますよ。


京都のMariluさんとZOZOLuiiReさんにそれぞれアクセサリーを納品しました。
どちらもクリスマスシーズンにお薦めのアイテムです。
ZOZOLuiiReさんには一週間前後でアップされるかと思います。

Mariluさんには前回に引き続き"berry"シリーズの耳飾りたち。
d0176620_1829471.jpg
小さな粒々とコットンパールやリボンの組み合わせ。


もこもこした粒々フープ。
d0176620_1829494.jpg

既に納品しているネックレスやブレスレットとお揃いにしても◎
しゃらしゃらと揺れる粒々、華奢だけど映えるシリーズです。


ZOZOLuiiReさんにはポンポンのネックレス、リボンモチーフのイヤリング、ネックレスを納品しました。

先日もちらりとご紹介したポンポンネックレス。
d0176620_18465741.jpg
ミントとサーモンピンク。

このタイプのネックレスは私も私物で使っています。
付けるときは大体決まって重ね付け。
d0176620_1849151.jpg


パステルカラーの洋服にも相性が良いカラー。
d0176620_1851523.jpg
シンプルなネックレスなど、お手持ちのアイテムと合わせても楽しめます。


セピアカラーのリボンのイヤリングとシンプルネックレス(14KGF)も。
d0176620_190579.jpg

リボンはどちらも古いチェコの切手の柄を引用しています。
イヤリングには大きなベージュゴールドのチェコストーン、ネックレスにはビンテージの涙型のストーン。普段使いは勿論、パーティーにもおすすめです。

是非覗いてみてくださいね☆

"Marilu"
"ZOZOLuiiRe"
[PR]
by macottonmaco | 2012-11-30 19:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

東京蚤の市


先週末、京王閣で行われた"手紙社"主催の「東京蚤の市」へ行ってきました。
全国各地のアンティーク・骨董のお店や雑貨屋さん・お花屋さんが一同に集まって、まるで海外の蚤の市みたいな贅沢なイベント!入り口をくぐった瞬間、頭の中てんやわんやでした。


d0176620_1553237.jpg
d0176620_156767.jpg

丁度イチョウが綺麗に色づいていて、雰囲気も抜群。

それにしてもこんなに沢山の全国の素敵なお店を集めてしまう手紙社のネットワークは凄い。
引っ越してせっかくお店も近くなったのだから、事あるごとにイベントには足運びたい。

蚤の市で出会ったものたち。
d0176620_14511483.jpg
乗せている台も戦利品の小ぶりのちゃぶ台。

デンマークのビョルン・ウィンブラッドのイヤープレートは、なんと¥1000!!
最初¥3900の値段が付いていたのであきらめかけたところ、値下げ交渉をしたわけでもないのに「1000円でいいですよ。」の声が。
なんて太っ腹!勿論即決。幸運でした。
そんな親切なお店は文京区にあるMitteさん。
実店舗にも行ってみたい。


古いファンタ君も何ともいえない可愛さ!
d0176620_1592470.jpg



そして、当日会場でやっていた「バロンと世界一周楽団」のライブがまたとても良くて、思わずCDを買ってしまいました。こういう音楽との出合いは嬉しい。
スウィングジャズ?ちんどん屋?昭和歌謡?タップダンスに湯たんぽドラムにウクレレに、とにかく楽しげ!
不思議な世界観に昭和っぽいレトロな雰囲気、大好き。
ライブやショー、今度絶対観に行こう。









早速CDを聞きながら戦利品のちゃぶ台で制作作業。
d0176620_1531717.jpg
d0176620_15392256.jpg

ミントとサーモンピンクと時々ゴールドのポンポンたち。
それぞれ二種類の毛糸を使い、水彩画のような色のグラデーションに仕上げた繊細な雰囲気のポンポンのアクセサリー。

近日ZOZOLuiiReさんにお届け予定です。
お楽しみにして頂けたら嬉しいです。
[PR]
by macottonmaco | 2012-11-27 15:46 | 日々 | Trackback | Comments(0)

広島、Lilianさんへ

久しぶりの広島への納品です。

Lilianさんに"botanical"や"tea time"、"ribbon drops"など色々なシリーズのアクセサリーをお送りしました。Lilianさんでは初めての展開となるシリーズもありますので、お近くの方是非お立ち寄りくださいね。
d0176620_11241530.jpg
d0176620_11235235.jpg

Lilian


先日いつもお世話になっているエコロジオンさんのアトリエで行われていた限定ショップへ。

いつものことながら可愛いアトリエ!
d0176620_1126413.jpg


ここに並ぶ小さなパーツから素材、雑貨類、平然と選びつつ頭の中はいつもパニック。
今回も可愛いパーツを購入して制作意欲も満たされそう。

デザイナーの鈴木さんとのおしゃべりも楽しいひと時なのです。
仕事のこと、可愛い物・好きな物の事、プライベートのどうでもいいこと、話すことは尽きないけれどいつも良い刺激を頂いています。
長年自分の仕事と向き合って頑張っている人の話は面白いし、学ぶことも多いです。
そしてやっぱりそういう人って何歳になってもキラキラしている気がする。
厳しさの中で色々なことにトライして頑張っている。同性から見ても格好良いです。
好きなことを仕事にするのは決して楽なことではないけれど、いくつになっても目標を持ってそれに向かっている人って魅力的だなあと、改めて思いました。
私も良い歳のとり方をしたい。

こんなに素敵なおやつタイムまでセッティングして頂いてありがとうございました!
d0176620_11265026.jpg


その後は学生時代からの友人たちと合流。
代々木上原にあるチェコ料理屋さん、「セドミクラースキー」へ。
とても小さな可愛いお店で、お料理も美味しかったな。
d0176620_112756100.jpg

カウンターが家庭っぽくて良い感じ。
久々のチェコビールにチェコ料理、また利用したいお店です。
[PR]
by macottonmaco | 2012-11-17 11:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

イベントと納品のお知らせ



友人のブランド、"Rosey Aphrodina"の5周年イベントに参加します。
といっても翌日なのでギリギリのお知らせになってしまいましたが・・・。

"Rosey Aphrodina 5th Anniversary Live Party"

明日11月3日ご予定が空いている方、是非北参道の「ストロボカフェ」まで!

受注会とライブが一緒になったイベントです。
受注会ではRoseyのアイテム他、5周年を記念して様々なブランドとコラボレーションしたアイテムをご覧頂けます。

パワフルな人柄のデザイナー、久保田千絵さんとは普段から親しくさせてもらっています。
macottonもコラボアイテムを制作させて頂きました。
d0176620_2321687.jpg

レトロな雰囲気が素敵なジェントルマンとレディのビスケットブローチ。
Roseyらしいリボンやアンティークレースがポイントです。

受注はイベント以降も受け付けるそうですので、詳細が分かり次第こちらでもお知らせ致します。

ライブは"homyband"と"harmonic hammock"。
それぞれのボーカルがRoseyのスペシャル衣装で歌うそうですよ。
とても楽しみ。


そして久しぶりに京都のMariluさんへ新シリーズのアクセサリーをお届けしました。(近日中に店頭に並ぶかと思います。)
d0176620_2314214.jpg

繊細な14KGFのチェーンに、モール糸と金糸の小さな粒々。
細い枝に実った木の実をイメージした"berry"シリーズです。
シンプルで飽きの来ない、女性らしいシリーズ。


d0176620_2316211.jpg

オリジナル加工を施したコットンパールがクラシカルな雰囲気です。


d0176620_23182793.jpg

お揃いのブレスレット。

シンプルなシリーズはさらっと付けたい時におすすめ。

お揃いの耳飾りも今後納品する予定です。
Mariluさんにお立ち寄りの際は是非ご覧くださいね。



先月、無事結婚式を挙げることができました。
式までの準備はそれはもう大変!
個展や展示会前さながらで、二時間睡眠で臨みましたが当日は本当に素敵な一日となりました。

お祝いしてくれた友人、親戚、家族、そして式を挙げるに際して協力して下さった皆様に感謝。
色んな人に恵まれて、縁あっての式となりました。
式の様子はまた今度、協力して頂いた方々の紹介とともに。

ブログを見てお祝いのお言葉をくださった取引先の皆様、お客様も本当にありがとうございます。
プライベートなことにもかかわらず、とても嬉しかったです。
macottonの活動は変わらず続けて参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

d0176620_23401151.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2012-11-02 23:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)