<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チャリティー企画 "Revive Japan"


*ご協力、ご賛同頂いた皆様本当にありがとうございます。只今順次制作、お届けしております。
 宜しくお願い致します。
 5月末日までこの記事がトップに来ます。



3月11日に発生しました東日本大震災により被災された皆様に、改めて心よりお見舞い申し上げます。この災害により亡くなられた多くの方々、殉職された警察官、消防隊、復興に当たって亡くなられた自衛官の方々に謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

以前よりブログにも書いていますが、私の住む千葉県でも津波の被害、地面の液状化の被害がありました。私の住む地元でも被災されている方がいらっしゃいます。
千年に一度と言われるこの大災害。映像で見る街の姿は、実際には見た事の無い昔の戦時中の焼け野原の日本の姿と重なりました。

被災地の復興は日本の復興です。

私にできるのは募金と節電、そして普段通りにお金を使う事。


この度、売り上げの8割を被災地への義捐金として寄付させて頂くチャリティーを企画しました。
日本赤十字社を中心に、被災した各県の窓口等へ寄付させて頂きます。
受注締め切りは5月末日を予定しています。

完全受注制となりご注文から一カ月以内にお届け致します。
今回は送料を無料とさせて頂きます。(配達は簡易包装でメール便を予定しています。)

ご注文は以下をご記入の上、下記メールまでお願い致します。
お問い合わせがある場合もお気軽にご連絡くださいね。

●お名前
●ご希望のアイテム/リボン真ん中のご希望のデザイン
●ご住所
●ご連絡先
●メールアドレス

macotton.i@hotmail.co.jp


チャリティーアイテムは全部で5種類。
d0176620_23284577.jpg
日本の復興を願って、「Revive Japan」のメッセージと日の丸をイメージしたドット。
リボン型の小さなパスタに手書きして、何層にも樹脂加工しています。
リボンの真ん中には赤いラインストーンかリボン型のラインストーンのどちらかご希望をお選びください。
リボンモチーフの大きさは約2.7cmです。


キーホルダー / ブローチ  各¥2100(内¥1680を寄付致します。)
d0176620_23333112.jpg



フリーリング / ヘアピン  各¥2625(内¥2100を寄付致します。)
d0176620_23375851.jpg



ネックレス  ¥5250(内¥4200を寄付致します。)
d0176620_2339156.jpg
ネックレスチェーンは14KGF素材を使用、長さは45cmです。ゴールドと赤の小さな粒が付いています。


リボンの大きさのイメージはこんな感じです。
d0176620_23473386.jpg


ひっそりとした小さな企画ですが、皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。


チャリティーと言えばZOZO TOWNさんの企画されたチャリティーTシャツにも参加させて頂きました。販売受付は既に締め切ってしまったようで、こちらでのお知らせが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
ZOZOさんは今後も継続的に支援するべく色々と企画されているそうですので、良かったらこちらもチェックしてくださいね。

ZOZO TOWN 災害支援プロジェクト
[PR]
by macottonmaco | 2011-05-31 23:59 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

チャリティー企画受付、今月末までです。

ブログトップになっている、東日本大震災を受けてのチャリティーアイテムのオーダー受け付けは今月末で一旦締めさせて頂きます。
現在までにご注文して頂いた皆様、ご協力頂き本当にありがとうございました。

いつも贔屓にしてくださっている顧客さんから、「初macottonです!」と言ってくださる方、同業の友人やお世話になっている方、大好きなアクセサリー作家さんなど、ブログ内だけのとても小さな企画ですがご協力頂いた皆様には本当に感謝しています。
被災地にお住まいの方からのオーダーも数件頂いています。地元が大変な時に本当にありがとうござます。

あの大震災後から気になっていた、歴史小説家である吉村昭さんの「三陸海岸大津波」を読みました。明治、昭和にかけての3度の凄まじい津波の史実を体験者、実態調査による数字、子供の作文など様々な視点からとらえたもので、いかにこの地域一帯が長い歴史の中で津波と切り離せない場所であるか、津波による被害や流言の生々しい実態等、考えさせられる事が多かったです。
そして過去の津波と比べてみても今回の大災害がいかに甚大であるか、改めて感じています。

被災地関連の報道が日々少なくなる中(その報道も決して多面的ではないですね。)、一人一人の中であの震災が単なるドラマ化とならないよう、意識的に知っていく必要があるように思います。
現地へ救援物資を直接届けに行った知り合いの方の言葉。
「歌で届けようとか綺麗事言ってる場合じゃない。飯を食う問題だ。」

ある番組でインタビューを受けていた被災した漁師さんの言葉を聞いて、逆にこちらが励まされました。
「他力本願じゃだめ。自力更生しなきゃ本物じゃない。我々は津波だけじゃない。天候不良に高波に台風・・・いつだって自然災害を受けているんだ。負けられない。」

あんなことがあっても海が好き。海を見ていないと死んでしまう。そういった漁師さんが多くいるそうです。

長丁場となるであろう復興。地元の方達がより安全に、元通りの生活を営めるようになるのを心から願っています。その為にも単なる「ドラマ化」ではなく、自分も含め被災地以外の人間も真剣に向き合い注視していかなければと思う日々です。

個人でできる支援も色々あります。
もう十分、だと思っていた物資もまだまだ行き届いていない地域もあるようです。
ジャーナリスト 山際澄夫氏のHP

できるだけ実質的なことをやっていきたい。本当にそう思います。
[PR]
by macottonmaco | 2011-05-28 01:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

macotton "Belle Epoque" catalog

d0176620_23183763.jpg

展示会で発表した来季のアクセサリーのカタログをご希望の方にお送り致します。
ご予約、ご希望に応じた制作のご相談もお受け致します。

中身はこんな感じです。
d0176620_23161723.jpg
d0176620_2316331.jpg

カタログ写真がわかりにくい場合はパソコンからのメールで画像をお送りする事も可能です。

ご希望の方はお名前、ご住所をご記入の上お気軽に下記までメールくださいね!

macotton.i@hotmail.co.jp


展示会にお越し頂き数年振りにお会いできたMariluさん。
素敵な佇まいのMariluさんから美味しいお菓子と共にこんな素敵なお土産を戴きました。
d0176620_23222515.jpg
外国の古いマッチラベル。
切手やマッチラベルなど紙モノ好きにはたまりません。
macottonのアクセサリーの柄にも早速使用します!(Mariluさん、ありがとうございます。)

そしてMariluさんの可愛いショップカード。
d0176620_23273581.jpg

私も大好きな作家さん、林美奈子さんデザインだそうです。林さんのこの独特なコラージュセンス、本当に素敵。丁度しおりにもできるサイズで背面にはMariluの地図入り。

このMariluさんのショップカードのどちらかをカタログご希望の方に差し上げます。(現在アクセサリーのオーダーを頂いている方も含みます。)

京都方面へ旅する際は是非旅のお供の本のしおりとして、一乗寺まで行かれてみてくださいね♪
[PR]
by macottonmaco | 2011-05-18 23:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

"Girls 12" 終了致しました。


先週のGirls展、無事終了致しました。三日間とも優れないお天気の中足を運んで頂いたお客様、関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。
お世話になっている取引先の方や普段はなかなかお話させて頂く機会の無い方、いつもイベント毎に足を運んでくださる顧客様、初めて顔を合わせる事ができた顧客様、数年も前から見てくださっていた方、初めてブランドを知ってくださった方等、沢山の方に見て頂けてとても充実した三日間だったように思います。
ご一緒したブランドさんにも大変お世話になりました。
デザイナーさんとのお話も色々と学ばせて頂く事も多く、楽しみの一つでした。

今回macottonからは「Belle Époque (ベル・エポック)」をテーマに、普段とは雰囲気を変えモノクロやセピアカラーを中心に展開しました。
d0176620_165427.jpg
d0176620_1661061.jpg
アイテム展開としては初めてのバレッタ。

d0176620_1665577.jpg
蜜蝋のような風合いのパスタのアクセサリー。

d0176620_1673826.jpg

d0176620_16272539.jpg

古紙や古書、昔の外国の切手やアンティークカードからモチーフや柄を取り入れてのアクセサリー。


今回はチャリティーアイテムも同時に受注を受け付けました。オーダーして頂いた皆様、ご協力頂きありがとうございました。(5月末日まで受け付けています。)


展示会場の様子。
d0176620_16432791.jpg

d0176620_1644023.jpg
d0176620_18504244.jpg
レセプションで振舞われた可愛らしいお菓子たち。

d0176620_16442451.jpg
着物や小物を手掛けているやまもとゆみさん、もう何年も前に夢中になってその本を片手に着物屋さんを巡った初期の頃の「kimono姫」を編集された方だと知って驚きました。
いつも思うけど、出逢いって縁だなあと。

Girlsを主催されているエコロジオンさんは昔装苑で作品を見てそのページを切り抜いていたし、
ご一緒したHarmonyKaのお二人は同じ母校出身だし、maitoさんはmacottonの耳飾りを持っていて可愛く付けてくださっていたし、イベントに参加する度そういう繋がりができるのも嬉しい事です。

来月6月19日はまたもやエコロジオンさん主催の「乙女パズル」という一日限りのイベントに参加します。詳細は後日お知らせ致しますね。
また皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
by macottonmaco | 2011-05-15 19:05 | ブランド・制作のこと | Trackback | Comments(0)