カテゴリ:日々( 65 )

しめくくり

2016年もまた、終わりを迎えようとしています。
毎年毎年この時期になると一年を振り返ったり来年のことを考えてみたり。

今年は子育てやmacottonのイベントを通じて、出会いに恵まれた一年でした。
浮足立つようなファッションの世界も大好きだけれど、子育てをするようになってもっともっと地に足がつくというか、「暮らし」への興味へと変化していって。
参加したイベントや個展でお客様と話したり雰囲気を味わったりしながらよりそう思うようになりました。

作風や心境の変化をしながら久しぶりの個展も開催することができて感無量。
関わってくださった方や来てくださったお客様、友人にも感謝です。

何よりも小さな二人の子育てをしながら、こうしてものづくりを細々でも続けてこられたのは主人の理解と協力があってこそ。今年は色々と忙しい思いをさせてしまったので、来年はもう少し逆の立場になれるようにしたいな。

自分個人の時間が取りづらい中で制作やこれからへの迷いもあるけれど、何だか子供が出会いや変化のきっかけになってくれているような気がするので、大変だけど楽しみでもあるような。

何といっても来年は長女の幼稚園入園。
小さかった子が小さいなりに小さな社会に一歩足を踏み出す年です。
私にとっても親として新しい世界です。
毎日子育ての壁にぶつかってばかりだけど、こうして子供たちが元気に成長してくれるのが何より幸せ。

小さな目標と子供の成長、家族の健康が来年の抱負というところでしょうか。
あと読書。(この2年ほとんど本を読んでない・・・。買ってるけど読んでないダメ状態)
普通っぽいけど普通の日常が愛おしい、そんな1年になりますように。

今年もブログを覗いてくださってありがとうございました。
良いお年をお過ごしください☺

(12/30~1/4までお休みを頂きます。オンラインショップからのお買い物やオーダーのご相談、お問い合わせなどの返信は1/5からさせて頂きますので宜しくお願い致します。)

d0176620_6111363.jpg

d0176620_6113251.jpg

d0176620_6114528.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-12-29 06:14 | 日々 | Trackback | Comments(0)

もう一年。

うだるような猛暑。

毎日毎日暑くてたまらない、そんな中次女が1歳を迎えました。

d0176620_2285216.jpg


よく二人目はあっという間に育つと聞くけれど、本当にこの1年早かった!

気が付けばもう1歳。もう1歳なの?まだ赤ちゃんでいて~さみしい~
なんて言ってられない。


少しずつ自分で歩けるようにもなりました。
この歩き始めの赤ちゃんの姿ってたまらない。
最近では長女が次女の両手を引いて一緒に歩く練習をしていて、その小さな二人の姿がまたたまらん。

二人をぎゅーっとして、子育ての醍醐味ってこういうことなんだな~としみじみ。



次女が1歳なら長女もいつの間にか2歳半。
遅かった言葉がどんどん出てくる毎日。
いちいち応えてあげるのが億劫になるくらい。

鼻歌も歌っちゃうし踊りや表現もどんどんひょうきんになるし、お姉ちゃんの自覚も芽生えてきて、やっぱり子供の成長って凄いなと驚かされる。
遊びの中で、“自分の世界”もあるみたい。


なかなか進まなかったおトイレもある日を境にできるようになったり、かと思えば何の問題もなかった食事が急にダメダメになったり。
このくらいの子供にムラがあるのはわかってはいるけれど、余裕の無さからついイライラをぶつけてしまっては自己嫌悪。

自分の嫌~な部分が育児を通して見えてきて、反省ばかりの日々でもあり。



子育てって難しい。
母親になるって難しい。
楽しいことばかりじゃないけれど、二人が眩しくてキラキラしてる。
この何てことない平凡な日々を愛おしく思う日が、いつか絶対来る気がしてる。

d0176620_2301674.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-08-17 06:28 | 日々 | Trackback | Comments(0)

伊豆大島へ

駆けるように過ぎた7月。

一足早い夏休みと帰省があったので、バタバタとしていたらあっという間の1か月になってしまった。

旅行から帰るとしばらくの間旅の余韻から抜け出せずにいるのはいつものこと。
旅ボケ。
本屋さんに立ち寄っては、行ってきたばかりの伊豆大島のガイドブックを手に取ってついページをめくってしまう。


竹芝桟橋から船に乗ったのはかれこれ10年ぶりくらい。

若い頃に旦那と行った八丈島の思い出話をしながら、今度は初めての伊豆大島へ。

d0176620_247755.jpg

d0176620_2481288.jpg

d0176620_3182061.jpg


次女にとっては初めての旅行。長女にとっては初めての船旅。

カラッとした暑さと爽やかな海風が気持ち良かった。

d0176620_24629.jpg

d0176620_3341096.jpg

d0176620_2423526.jpg

d0176620_2435645.jpg



ご飯も美味しいし、島の人は優しいし、長閑で海は綺麗だしローカルなお店は楽しいし。

三原山や島の自然にも癒されて、夕焼けの海を眺めながらみんなで温泉にも入れていい旅だった。
家族4人になって初めての旅行。

長女も次女も色んなものに刺激を受けて凄く楽しかったみたい。

d0176620_2495824.jpg

d0176620_3235651.jpg

d0176620_3242081.jpg

d0176620_3412634.jpg

d0176620_3245046.jpg

d0176620_3251522.jpg

d0176620_326202.jpg

d0176620_328075.jpg

d0176620_3522128.jpg


ローカルなお土産屋さんを物色するのも旅の醍醐味の一つ。
島で見つけた小さくて愛おしいものたち。

d0176620_405972.jpg


また行きたいな。

夏休みの一大イベント的な旅行が終わってしまったので、すっかり夏が終わってしまったような寂しい気分だけどこれからが夏本番。

沢山日に焼けて笑って遊んで。

そんな夏にしたいな〜
[PR]
by macottonmaco | 2016-08-03 07:02 | 日々 | Trackback | Comments(0)

ふたり


7月に入った途端に夏がやってきた。
我が家の野菜たちの成長も著しい。


成長といえば次女が来月で1歳を迎えます。
もう一人でタッチして今にも一人歩きしてしまいそうな次女。
この間寝返りしたと思ったら、この間お座りしたと思ったら、この間つかまり立ちしたと思ったら。
もう歯まで生えてきちゃって。

長女の時とは比べ物にならないスピード感。


でも何だろうこの一抹の寂しさ。
嬉しいけど寂しい。
もうちょっとゆっくりでいいよ、赤ちゃんでいていいよって思ってしまう。

長女の時は嬉しさしかなかったのに、二人目って大体そう思うみたい。


最近は十分に言葉も話せない二人が、何やらコミュニケーションを取っていて笑えます。
一緒におもちゃで遊んだり、見つめあって笑いあったり、お布団に突っ込んでごろごろしあったり、ハイハイで追いかけっこしてみたり。
長女は次女にご飯をあげたがるしお世話もしたがる。

0歳の赤ちゃんでもこうやって子供同士で遊べるんだなあ、2歳のお姉ちゃんのこと、ちゃんと信頼してるなあと、長女の時には見えなかった小さな姉妹の風景が新鮮で微笑ましくて愛おしい。


好きな事なんてなかなか出来ないし、アクセサリーやファッションの世界とも離れてしまってるし、もう樹脂なんて1年以上さわってないし、ゆっくりぼーっとする時間もなかなか取れないけれど、二人の楽しそうにケラケラ笑うその声を背中越しに聞いていると、お母さんて幸せだなとふわっと優しい気持ちになる。


子供を産むと世界に色がつくよって、私の好きなお花屋さんの店主さんが言ってた。


歳を重ねるとその分色々変化していってその中で葛藤もあるんだけれど、ストンと素直に受け入れて楽しんでみる。


気が早すぎるけれど、おばあちゃんになるのもいいものかもしれないな。

d0176620_69363.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-07-04 06:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)

週末のコーヒー

週末の土日のどちらかは、朝はコーヒーを入れて、コーヒーに合う朝ご飯をちゃんと作って家族みんなで食卓を囲むっていうのが最近定番になってきてる。


たいてい週末になると私の頭は空っぽで、家事のこととかホント何にも考えたくないっていう状態(母あるあるだと勝手に思っている)。

でも、この朝のコーヒーがあるってわかっていると今度はどんなトーストにしようかとか、何のマフィンを焼こうか、庭のバジルを沢山使いたい、なんて食欲にスイッチがかかると同時に気合が入る。

決して自慢できるような食事でもないし特別なことは何にもないけれど、丁寧に時間を過ごすってそれだけでいい気分。良い一日が過ごせそうな、そんな感じ。


しかしこの週末は夫婦二人して体調を崩し、家事はおろか決めたかった夏の旅の計画もやりたかった作業も何にもできず、丁寧な時間どころではない週末だった。

夫婦二人が寝込んだ家っていうのは荒れるもんです。
そしてアンパンマンとワンワンにかなり助けられました。

子供たちごめんよ、と思いつつ暑い夏に備えて今のうちにゆっくり体調を整えておこうと思います。

皆様もお気を付けて。


次の週末はすっきりゆっくり良い時間が過ごせますように。

d0176620_5453597.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-06-27 16:56 | 日々 | Trackback | Comments(0)

painting



梅雨の季節は当然、雨の日が続きます。
じめじめとうっとおしい気候も嫌ですが、困るのは子供の遊び。
元気の有り余った二歳児のパワーをどうやって発散させるか・・・。

お庭遊びも公園遊びも頼れないとなった時にはよく一緒にお菓子作りなんかをしてみたりするんですが(パン!パン!と言って喜ぶ。茶色っぽい不格好な形のものは全部パン)、月曜日の雨の日は一緒に絵の具を使ってペインティングしてみました。

一緒にやってみたいと思って前々から準備していたシンプルなTシャツ、西松屋製。
無計画な作業は予想もしない仕上がりに。

d0176620_1312666.jpg


大人の私だけだったらバランスや色彩をつい考えてしまいがち。
子供の妙な手癖と大胆さには到底敵わないです。
新しい世界に触れる時のあの目のきらきらったら。

d0176620_132479.jpg


昔、子供の持つ視点や世界観に憧れて作品を作ってたことあったなあと、今思えば苦笑したくなるような学生時代の自分の作業を思い出してみたり。
思えば好きなもの全然変わってない。

子供との作業は新鮮であり発見で、私もとても楽しめました。

やってみたいことが増えた。
もやもやっと悩んでいたところにぴゅーっと少しだけ風が吹いた感じ。

なにより一緒にこういうことができるようになって嬉しい。
そして作るって面倒くさいけどやっぱり楽しいです。


d0176620_1323268.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-06-15 13:27 | 日々 | Trackback | Comments(0)

Tシャツのこと。

カレンダーを変えるのをすっかり忘れたまま、6月も一週間が過ぎてしまいました。

梅雨入りする前にと思って先月ハウスクリーニングしたニット類もまだ積み上げられたまま。そろそろ夏物もちゃんと出しておかないと。

先日子供を夫に預けて久し振りに一人でお出掛けしてきました。
子供との生活に慣れてから今まで当たり前だったことが新鮮で、身一つで出掛けられるのも一人で電車に乗るのもなんだかそわそわする。
前日に子供と一緒だと絶対着れない、20代の頃一目惚れで買った、マーガレットハウエルの南仏みたいなマルチボーダーのシルクのワンピースを、ここぞとばかりに張り切って準備していたのに気分が違う!と結局いつもの白Tを選んでしまった。

白T。
流行っているせいか最近妙に惹かれる白T。

20代の頃は自分はTシャツがあんまり似合わないと思っていてTシャツジプシーしてたんですが(今でも毎年)、私の中でやっぱり夏はワンピースかTシャツ+スカートが定番だったりします。

Tシャツって定番だけになかなか難しいアイテム。
形も丈も素材もそれぞれ合う、合わないが他の洋服に比べて全然違うと思うので、私はあまりブランドで選びません。

昔チェコを旅した時に、程よくフィットしたシルエットの無地の白Tの首元のところに、小さなブローチを沢山着けて膝丈のスカートとさらっと合わせている現地の女の子がいて、その組み合わせの可愛さが忘れられなくて。オレンジ色のベリーショートにとても似合ってた。
私の中のナンバーワン・オブ・ザ・Tシャツなのです。

ブローチも良いけど大ぶりのネックレスやパールを合わせてもいいかもとか、短めのガラスのネックレスも可愛いな、とか色々妄想は膨らむばかりですが2歳児と0歳児と常に一緒の毎日ゆえ、アクセサリーはがまんがまん・・・。

高校生の頃よく着てたいかにもって感じの古着のTシャツも気になるし、ボーダーも毎年欲しくなるし。
仕立ての良いシンプルなTシャツも着たいけれど、子供と一緒だともうちょっと気楽なのがいいかな。
気楽に着れて、シンプルで、じゃんじゃん洗えて、形も綺麗。
洗い替えも欲しいからお値段もほどほどで。

そんな有能な一着を求めて、また今年もジプシーします。

d0176620_6182483.jpg

[PR]
by macottonmaco | 2016-06-10 08:54 | 日々 | Trackback | Comments(0)

2016☆彡


新年明けましておめでとうございます☺︎

前回の更新からすっかり時間が経ち、2人の子育てに忙殺されているうちに秋が過ぎ冬が来て、あれよあれよという間に年が明けてしまいました。
ブログを覗いてくださる数少ない皆さま、楽しみにしてくださっているのにごめんなさい!

夏に生まれた下の娘はすくすく大きくなって、落ちそうなほっぺとくるくるヘアーとむちむちあんよがチャームポイントの赤ん坊になりました。

もうすぐ2歳の長女は近頃イヤイヤ期、毎日ドタバタ目まぐるしく過ぎていく日々です。

アクセサリーからはちょっと遠のいてしまいましたがものを作る事が好きな性分か、子供服や自分や子供のための色々をちょこちょこと作ったりしています。
今年になるか来年になるか、あるいはもっと先になるかはわかりませんが、いつかmacottonとして形にしていきたいな〜と薄らぼんやりと考えつつ。
仕事を離れたもの作りも楽しいものです。

今年もバタバタっと過ぎていく日々になりそうです。濃密な時間はあっという間だから、後悔しないよう思いきり楽しみたいと思います!
製作はまだしばらくお休み。online shopは今年のうちに再開できればと考えています。
ゆっくりゆっくり亀のようなペースになりそうですが宜しくお願いします☺︎

2016年も良い1年になりますように☆彡

d0176620_02393208.jpeg

d0176620_02402431.jpeg

d0176620_02411652.jpeg


[PR]
by macottonmaco | 2016-01-05 06:45 | 日々 | Trackback | Comments(0)

マンマン


暇さえあれば次女の顔をくんくんしてる。
赤ちゃんの匂いっていい匂い。
それはいつのまにかよだれと食べ物の匂いで掻き消されてしまう匂い。
今のうちに沢山嗅いでおこうと思う。

9月に入って秋よこんにちは。夏の終わりが早いな。
暑さ真っ盛りの頃は臨月、出産だったから、夏らしいことはせずに終わってしまった。
海ーーーっ!と何度も思った。
でも、夏の海より9月の終わり頃に行く海の方が好きだったりします。
何だろう、少し物さみしい感じとか切ない感じとか。秋特有のセンチメンタルな気分に浸れる感じでしょうか(まるでヒロイン気取りで)。


実家の荷物整理してたら昔スクラップしておいた雑誌のページを見つける。
d0176620_21053435.jpg
d0176620_21060306.jpg
d0176620_21061570.jpg
d0176620_21064299.jpg
お洒落がしたい。
秋だもの。

ところで、最近ようやくアンパンマンを「マンマン」と呼ぶようになった長女にドラえもんのぬいぐるみを渡したら、「マンマン」だって。
丸さで認識。
育児の醍醐味を感じました。



[PR]
by macottonmaco | 2015-09-02 00:39 | 日々 | Trackback | Comments(0)

生まれました。


八月の初めに、無事第二子が誕生しました。
家族の立ち会いのもとハイスピードで生まれてくれたんですが、痛みの一番苦しい時に上の娘がなぜか大爆笑。分娩室では私以外助産師さんを含め終始和やかな空気に包まれ…おいおい、それどころじゃないんだけど!…母さん必死でした。

それにしても助産師って仕事はなんて凄いんだ。いつも100%頼りになる。
d0176620_10551920.jpg
生まれたばかりの小さな赤ちゃんは何だかまだヒトじゃないみたい、他の生き物のようで一歳半の娘と並んで寝てるとホントに姉妹?ってくらい。
小さくてうにうにしてて可愛い。

今は里帰りして実家でのんびりさせてもらう毎日です。
大好きな景色に久しぶりの懐かしいソウメンはノスタルジーに溢れてる。
ザ・夏です。
d0176620_11035883.jpg
d0176620_11042233.jpg
引きこもりがちの日々の中、上の娘との散歩で季節が変化してきているのを感じます。
蝉の声が減って、夜には秋の虫の音。
夕方の公園は赤とんぼがさわさわ。
昔の景色とおんなじで嬉しい。
d0176620_11102648.jpg

d0176620_11091742.jpg
ブランコにどんぐり並べたり。

d0176620_11132966.jpg
最近このポーズよくするよね。
覚えた顔真似はニコニコ〜とゴリラと新作のタコ。どんどんひょうきん化していくのは親の影響ですか?

下の子の成長と、秋が来るのが楽しみ。



[PR]
by macottonmaco | 2015-08-28 11:29 | 日々 | Trackback | Comments(0)