カテゴリ:未分類( 1 )

Mariluさんとsucreさん


玄関にはステンドグラス。
d0176620_1922469.jpg


来年から始まる新しい生活に向けて、少しずつ引っ越しを始めています。
年末年始はドタバタの予感。
クリスマスもお正月もそれどころじゃないかもしれない。


京都のMariluさんと大阪のsucreさんに"belle epoque"シリーズのアクセサリーをお届けしています。

Mariluさんにはベルベットリボンをゴールドチェーンに通した、落ち着いた雰囲気のアクセサリー。
d0176620_21385187.jpg
d0176620_21391120.jpg
d0176620_21393459.jpg
ネックレスとブレスレット、お揃いでつけて頂くのもおすすめです。

oblong ribbon (横長リボン)のブローチは帽子やストールのポイントにも。
d0176620_21444412.jpg



sucreさんにはribbon dropsのプチリボンフープピアス・イヤリングなど。
d0176620_21462350.jpg
直径約3cm(イヤリングフープは2.5cm)の大きめで華奢なフープに小さなリボン、そしてポンポン。
シンプルで使いやすいアイテムです。

お近くに行かれた際は是非お立ち寄りくださいね!

Marilu

sucre


さてさて、昨日今日テレビを見ていて思ったこと。
金正日死去のニュースを受け、世界の大きな枠組みが変化するまさに歴史的な渦中にいるんだとしみじみ。
してる場合ではない年末、動乱の新年が始まろうとしています。
北にいる拉致被害者奪還の最大のチャンスであり同時に最悪の結果を齎すことにもなりかねない。

東日本大震災、原発災害、進まない復興政策、国柄をも変えてしまうであろうTPP、そして金日成死去。
今年は色々あり過ぎってくらいです。
来年2012年は日本を取り巻く国々のトップが変わる、変化の年。日本も可能性は十分ありますね。
世界の枠組みが変わるということは価値観も変わるということ。
「変わる」のか、それとも「変えられる」のか。

自衛と国防、文化と国柄に関してあらゆる面から考えさせられた一年だったなあ。
[PR]
by macottonmaco | 2011-12-20 23:35 | Trackback | Comments(0)